神戸元町のインプラント治療なら玉川歯科医院Clinicクリニック紹介

Greeting
院長挨拶

インプラント治療の専門医・神戸元町の玉川歯科医院

歯が健康な方は、
その状態に保つためにどうすればいいでしょうか?

それは思っている程、簡単ではありません。でも、できない事はありません。
しかし不幸にも歯を失われた方は残りの歯をどうして維持すればよいのでしょう。
また失った歯をどうして復活させればいいいのでしょう。
失われた歯を復活させるには、見かけだけ復活させるのではなく、歯根・歯冠(歯の頭の部分)の両方を復活させるべきなのです。
従来法<ブリッジ・デンチャー(入れ歯)>は歯冠(歯の頭)だけを復活していました。
そのため残りの歯に負担をかけていました。
その点、インプラントは歯根・歯冠の両方を復活させていますので文字通り歯を復活させたと言って過言ではありません。
そのためインプラント治療後は食生活の復活だけでなく、人生の復活、若さの復活も成し遂げられると言えます。
固いものでも若い時と同じように食べて頂けますし、会話もはずみ、人生を明るくすることさえできます。
そして何よりも残っている歯の予防、顎堤の保護もできます。

院長経歴・所属

インプラント治療の専門医・神戸元町の玉川歯科医院

■経歴

昭和51年 大阪大学歯学部卒業
昭和55年 玉川歯科医院開設

■所属学会

日本歯科先端技術研究所指導医
ICOIジャパン認定医
日本口腔インプラント学会
日本補綴歯科学会
日本ヘルスケアー歯科研究会
兵庫インプラント研究会

診療時間

【休診日】
日曜・祝日、水・土曜午後

受付時間 日/祝
9:30~12:30 ×
15:00~18:00 × × ×
15:00~19:00 × × × × ×
ページトップへ