神戸元町でインプラント治療なら玉川歯科医院Voiceお客様の声

すべての要望が叶った

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院

若い頃から歯が悪く、それでも充分な治療を受ける気にもならず、適当に過ごしていた結果、軟らかい物しか食べられなくなってしまいました。

しっかりした歯になって、バランスのとれた食事を摂り、これからの人生を健康に過ごしたいと、インプラント治療の決心をしました。

インプラント治療の事は以前より知っていましたが、費用が高くつくことで、なかなか決心はつきませんでした。
宝石だ毛皮だと自分の身を飾る事よりも、その分自分の身体に投資すると決めました。

おいしいものをおいしく頂く。
バランスのとれた食事で健康に過ごす。
女性として笑顔のきれいな人でいる。(でも、つい食べ過ぎて少し肥りました。要注意です。)
治療を終えて私の全ての要望が叶って幸福です<T.T>

T.T様
この方の場合、左右非対称的に天然歯が残存し、入れ歯では非常に噛みづらい症例の1つです。
インプラントによって食生活の改善が計れたこととともに、精神的安定も同時に回復できた症例です。
左右臼歯部での噛み合わせの安定は姿勢の安定にもつながっていると思われます。もしこの方がインプラントによらずに義歯を選択したならば、いずれは義歯からの負担により総入れ歯かそれに近い入れ歯になっていたことでしょう。

若返ったように感じる

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院

決して安くない治療費、全面的に応援してくれた妻、家族に感謝します。

もう仕事もできないとあきらめていましたが、おかげ様で、より積極的に取り組む事ができるようになりました。

10kg近く減っていた体重もほとんど元に戻りました。

人生が変わるとは少し大げさかもしれませんが、自分自身若返ったように思います。
先生をはじめスタッフの皆様、ありがとうございました。
感謝感謝です。<W>

F.W様
重度の歯周病のため、咬合崩壊状態で義歯を装着しておられましたが、会話・咀嚼ともに不自由を感じ、仕事も辞めなければならないと考えておられたそうですが、片道3時間を通ってこられ、現在では無事、審美・咀嚼ともに回復され、仕事も辞めずに続けられたと喜んでおられます。半年に1度はメンテナンスできちっといらっしゃっております。歯の復活で、若さ・活力も復活され社会復帰に貢献できたと、私自身も嬉しく思っています。

上下歯をなくされた方でも回復可能

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
K.O様
上下無歯顎の方です。
義歯ではうまくいかず、他歯科医院からの紹介でいらっしゃいました。
上顎は8本のインプラントで、下顎の臼歯部は骨の高さが足りないため、前歯部インプラントで、バーアタッチメントのオーバーデンチャーで対処しました。現在ならオールオンフォーで対処していたでしょう。
時々、下顎のデンチャーに調整が必要なものの、上下義歯だけの時に比べてよく咬めていると評価を頂いています。
上下全く歯のない方でも、このように天然歯と同様に、審美的にも機能的にも回復が可能です。

腫れ、痛みから解放された

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
T.J様
15年が経ちましたが、インプラントは健在です。
この方は自分の歯が存在中は、その痛みに悩まされていたとのこと。
インプラントにして、その痛みから解放され、一度も腫れ・痛みはなかったとおっしゃっています。
インプラントには歯随や歯根膜といった歯の神経がないため、歯特有のいやなきつい痛みは確かにありません。
もちろん天然歯が一番いいに決まっているのですが・・・。

もう一度しっかりした歯が蘇る

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
イギリス在住のN.B.様からのメール紹介
イギリス在住の日本の女性です。
この度、日本で玉川先生にインプラント治療でお世話になり、このインプラント治療の経過をぜひ皆様にも知って頂きたく思い。感想を書かせて頂きました。
Q:なぜ、日本でインプラント治療することになったか?
イギリスで、右奥の歯茎が腫れてきたので歯医者に行くと、なるべく早くインプラント治療をするしかないと言われました。イギリスではかなり高い治療費を提示されましたので、日本で姉がお世話になっている玉川先生に相談してみようと思いました。
しかし日本には1年に2回くらいしか帰ることができないし、それで治療が可能かどうか、またインプラントの知識もあまりなく疑問でした。
玉川先生に診て頂き、次のようなことを分かりやすく、また納得のいく説明をしていただきました。
・なぜこの歯茎がこのように腫れる状態になったか?
・この歯を治療するとしたら、ブリッジとインプラントがあるけれど、インプラント治療をするメリットが何であるか?
・インプラント治療をするとしたら、抜歯してインプラントの土台を埋める治療を同じ日にすることで、歯の骨が早く合体し、ゆえに日本で2回の治療で行うことが可能。
Q:インプラント治療中とその経過は?
7月に局部麻酔のもと、一度に抜歯と顎の骨にチタン製のインプラントを埋入しました。この手術は1時間ほどでしたが、先生の技術力にすっかり感嘆しました。一度に両方の治療をすることの不安がありましたが、治療のあと痛み止めも飲まずにすみました。骨結合するのが3ヶ月ぐらい。10月に日本に帰り、インプラントが完全に顎の骨と結合したあと、歯冠の土台アバットメントを連結、そしてセラミックの型をとってもらいました。
一週間後、色や形も念入りに作ったセラミックをかぶせ、他の歯とまったく同じような新しい歯ができました。
その後、今4ヶ月経ちましたが、歯を抜くというマイナスの発想しかなかったのが、今では歯が増えたという感じで、噛み合わせも良く違和感が全くありません。
今後の虫歯、歯周病についてもしっかり説明を受け、どのように自分の歯を大切にしていくべきかを教えて頂きました。
最後に・・・
インプラント治療には、やはり長年インプラント治療の実績も長く、常にベストのインプラントの材質や治療方法を求めつつ、研究をされている、信頼できる先生に出会えることが大切だと思います。
私はそのような先生に巡り会えて、改めて玉川先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
また、全てのインプラントの治療費はイギリスでのインプラント治療の半分より安く済んだというのも助かりました。
今後、また他の歯がどんな状態になっても安心して相談でき、納得のいく治療をしていただけるかと思うと、非常に心強いです。

何でも食事ができる

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院

今年で10年を迎えました。
食事の時、固いものでも平気で食し、みなにどうしてと言われ喜んでいます。
前回のあご付きで化膿し入院100ヶ月、この辛さを今は忘れ、いろいろと食べ歩きに励んでいます。
ありがとう存じます。<K.H>

K.H様
インプラントを入れてから14年が経ち、今までに問題は起こっていません。
ブラッシングがきれいにできていることが長期存続の一つの条件だと思われます。
また、インプラント自体の寿命は当初10年もてばと言われていたのが14年たち、あと10年、20年ともちそうな気配です。
世界的には40年の最長不倒記録を更新中です。インプラントは適正な手術がなされ、清潔が保たれれば何年の寿命か分からないほどもちそうです。

80歳をこえても物が食べられる喜び

ph_case07_1
ph_case07_2
ph_case07_3

手術をして十年がたちましたが、なんでも物が食べられてうれしいです。
手術時は痛くはありませんでしたが、頭に響いた感じはありました。
80才を超えても、物が食べられて喜んでいます。<H.T>

H.T様
13年経過し現在84歳、とてもお元気で10歳は若く見える方です。
奥歯でしっかりと何でもかめることが、健康に寄与していると思われます。
上顎は3本の天然歯が残っていますが、義歯ならばどうしても義歯からの力の負担を受け、この3本の歯はいつまでも存続できない運命になり、現在は恐らく総入れ歯になっていたことでしょう。

自分の歯のように食事ができる

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院

インプラントをして17年経ちますが、自分の歯のように食事ができ、大変満足しています。
インプラントを入れる前、部分入れ歯をしていましたが、上手くしゃべれない、食事ができないなどで困っていました。<M.A>

M.A様
右下7番にはITI H型インプラントが植立されています。ブレードインプラントとインテグレーション型(骨結合型)の中間に位置するインプラントです。
20年経過しており、現在は廃版になっているものですが現在でも充分機能し、何ら問題は起こっていません。今後もブラッシングは存続にとって一番の条件と思われます。
この頃のインプラントは天然歯との連結が通法で単独植立(インプラントだけで自立し天然歯と連結しない)はまだ出ていない頃でした。しかし骨結合(オステオインテグレーション)がしっかりできていたために20年経った今も何ら問題なく機能し、これから10年・20年、この歯の寿命はのびそうな気配です。

自分の歯を取り戻す喜び

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院

一言で言えば「自分の歯を取り戻した」という喜びに尽きます。
患者にとって歯科治療の前途が大きく開けたと思う。<N.S>

固い物も咬めるようになった

神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
神戸でインプラントなら玉川歯科医院
いつもお世話になりましてありがとうございます。
インプラントをして頂く前は、少し不安だったのですが、今では全く歯の事を気にせずに食事ができるようになりました。時々、根本にひっかかる時もありますが、固いものもいただけるし、何でも美味しくて、本当によかったと思っています。

そして口腔衛生に対する関心も高まり、気をつけて磨くようになりました。
これからもどうぞ宜しくご指導お願いいたします。
(一回目にしていただいた所を白い歯にしなかったことを今、少し後悔しています)
本当に有難うございました。<F.M>
ページトップへ