神戸元町のインプラント治療なら玉川歯科医院About Us審美歯科について

審美歯科とは

インプラント治療の専門医・神戸元町の玉川歯科医院

審美歯科とは、歯本来の機能に見た目の美しさをプラスする治療法です。
歯には機能的な側面と審美的な側面がありますが、その両面に焦点をあて、患者様の世代にあわせた口元の健康と健康美を求めていこうというのが審美歯科です。
また、当院では長持ちする審美治療を目指しています。
審美歯科治療の具体的な治療方法としては、ホワイトニングやセラミック、ジルコニア治療などがあります。

玉川歯科医院はインプラント治療の専門医

こんな方におすすめです

  • 自分の歯を白くしたい。
  • 前歯の変色が気になる。
  • 見た目を良くするだけでなく、長持ちする歯を入れたい。
  • 黄ばみが気になる。でも、しみるのは避けたい。
  • 被せ物と歯茎が接する部分の金属が露出している。

美しいものには基準があります。

当院では、スマイルライン、エステティックライン、ガムラインを考慮した上で、患者様にとって一番相応しい口元をプロデュースします。

スマイルライン

インプラントから審美歯科まで対応する神戸元町の玉川歯科医院

笑顔になったときの上顎前歯の先端のライン。
このラインが下唇内側ラインに沿っていると笑顔が美しく見えるといわれています。

エステティックライン

神戸元町のインプラント治療なら玉川歯科医院

顔を真横から見て、鼻とあごの先端を結んだ線がエステティックライン。
日本人の場合、上下の唇がこのEライン線上か、やや内側に位置するのがベスト。

ガムライン

インプラント治療の専門医・神戸元町の玉川歯科医院

歯ぐきと歯の境目のライン。
このラインが左右対称の曲線だと、その歯は、バランスを持っているといわれています。

治療メニュー

ホームホワイトニング

審美歯科のホームホワイトニング
歯型に合わせたマウストレーを製作し、ホワイトニングジェルをトレーに入れて歯に装着してご自身で歯を白くする方法です。
詳細はこちら

ホワイトフィット

審美歯科のホワイトフィット
セラミックに近い審美性を持つ「ハイブリッドセラミックス」を直接歯に築盛することで、天然歯のような美しい色調や歯本来の形態を回復させる治療法です。
詳細はこちら

ラミネートベニア

審美歯科のラミネートベニア
歯の表面のエナメル質をごく薄く(0.3mm~0.5mm)削って、セラミックのシェル(付け爪)のようなものを歯の表面に貼り付ける方法です。
詳細はこちら

オールセラミックス

審美歯科のオールセラミックス
セラミックだけで仕上げるオールセラミックスは、天然歯と同じように光を透過させるので、より自然で美しい色調を再現することができるようになりました。
詳細はこちら

オールジルコニア

審美歯科のオールジルコニア
ジルコニアは人工ダイヤモンドにも使用されるセラミック素材で、従来のセラミックの強度よりはるかに硬く、強靭で科学的に安定した物性を持っています。
詳細はこちら

ジルコニアセラミックス

審美歯科のジルコニアセラミックス
ジルコニアセラミックスは、強度を上げると同時に、天然歯と同等の透明感を出すことが可能です。
詳細はこちら
ページトップへ